FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

興奮4

「上を向いて歩こう」からの「ゲッダーン!」でトラックを一周。やっぱり期待してしまう百田のうひょ顔もバッチリ決まり、続く「ココ☆ナツ」では、コートへ駆け下りてきたメンバーが客席へ向けて放水の大サービス!会場全員で常夏気分を楽しむと、夏休みには欠かすことの出来ない一曲、「ワニとシャンプー」へ!
ここでは、特別ゲストとして、ハリセンボンの箕輪はるかさんを迎え、意味不明ワードをこの日限定バージョンでお披露目。



この時はメンバーそれぞれがトロッコに載って私の席の近くの入口から登場。
流石にアリーナだけあってこれは近かった!
この時ように眼鏡をかけてたんでメンバーの表情もばっちり確認できました!
ただ、近くを通った時の夏菜子ちゃんは終始お尻をこちら側に向けてました、、、
そして「ゲッダーン!」のうひょ顔はやっぱりたまんないですね。
これを見に来たと言っても過言じゃありません、でもその時はさすがに遠かったので、画面に釘付けでしたね。
「ココ☆ナツ」はももクロちゃんたちがピッチに降り立って放水してたんですが、アリーナからだとまじで見れなかったです(泣)
ステージ上だったらまだ高さがあるので見えるのですが自分たちと同じ高さに立たれると前の人でまるで見えないですね。
ただ水はいっぱい掛けてもらいました。 メンバーの誰が放水したやつかはわかりませんが(笑)
そして夏のナンバー2連チャン「ワニとシャンプー」この時ハリセンボンのはるかがステージ上にいたんですけど、はるかだって分かりませんでした(笑)
歌詞もそれに合わせて変えていたのでそこでやっと「あー」ってなる感じでしたね。



はるるんこと箕輪さんは、同日フジテレビで放送中の「FNS27時間テレビ 女子力全開」の途中でももクロのステージへと駆けつけてくれた。高城は、前日のリハーサルで一緒にかき氷を食べて、はるかさんと中を深めたことを嬉しそうに語った。

そして、「5 The POWER」では、ベアダーに乗り込み、前方のサブステージへ移動し、会場全体へパワーを届けた。

すると、ここで中継繋がっているとのお知らせが。スクリーンには、ニコファーレで行われているセーラームーンの舞台制作発表の模様が映し出され、セーラー戦士たちがももクロに呼びかけた。セーラームーン役の大久保聡美とセーラーマーズ役の七木奏音は、ももクロと同じスターダストプロモーションに所属の若手女優でもあり、同じ3Bjuniorとしてやってきた仲間でもある事から、ももクロとは仲良しな様子。
メンバーから決め台詞を求められた大久保と七木がそれぞれお決まりの台詞を決めると、他のメンバーに無茶ぶりを受けた高城が、「前歯に変わってお仕置きよ」と、上手く切り返し会場を沸かせた。

中継内では、同舞台の主題歌をももクロが歌う事が決まった事が発表され、ももクロによる「ムーンライト伝説」が初披露され、アニメ版新作セーラームーンがニコニコ動画で同時配信でスタートする事も明らかになり、アニメ版セーラームーンのオープニング&エンディングテーマをももクロが担当する事もあわせて発表された。




「5 The POWER」もトロッコに乗って回ってたんですがこのときはガッツリみんなの顔が近くで見れました。
この時はしおりんがすごく輝いて見えましたよ。
この後MCが入りセーラームーンの発表。
ニコファーレとの中継でれにちゃんの決め台詞も聞けました。
セーラームーンの主題歌の件は去年のジャパンエキスポの時から話されてましたが、、、長かったですね、、
そういえば月と銀紙飛行船がその曲なんじゃないかって噂されてましrたね、、



中継が終了すると、ここで聞き覚えのあるあのイントロが。。。

「愛のメモリー」の日産バージョンにて登場したのは、ももクロライブでは毎度お馴染みの南国ピーナッツこと、松崎しげるさん!!

と言う事は…またしても、重大発表の予感!?

何度もじらされつつも…、ここでは、今年のももクリが真冬の「西武ドーム」で開催される事が告知される。

メンバーは、「寒さで殺す気ですか!?」と驚きを隠せないでいるも「嬉しいけど、スタッフがおもしろがってるよね(笑)」と、チクリ。

松崎さんは、「クリスマスプレゼント!熱いコンサートでな!」とメッセージを送り、ステージを後にした。

Carmina Buranaが流れ出し、VTRにて改めてきちんと「ももいろクリスマス2013 2013.12.23 SEIBU DOME ようこそ極寒の世界へ」が発表され、ライブは中盤へ。

興奮冷めやらぬまま「Neo STARGATE」、「宙飛ぶ!お座敷列車」と続く。


出ました、南国ピーナッツこと松崎しげるです。
去年の春のライブから大箱といえばこの人。という感じで毎回出てきます。
レイザーラモンRGのような焦らし芸で「ももクリ」の会場の発表です。
それにしてもなんで西武ドームなんですかねぇ、、
大人たちが面白がってやってるとしか思えないんですが、「ももクリ」といえばスーパーアリーナというイメージがあるのでまたそこで見たかったですね。
そして「Neo STARGATE」この曲は今回のライブで一番聞きたかった曲の1つで、この曲はクラシック曲のカルミナ・ブラーナという曲がイントロ前にくっついてるんです。
なのですごく長い曲になってるし雰囲気がガラリと変わってしまうのでフルで使うのは難しい曲だと思うんですけど、カルミナ・ブラーナの最中にVTRで告知してたのでうまい使い方をしたなと思いました。
「宙飛ぶ!お座敷列車」もコールが入れやすくて楽しい曲なんですよねー。


…とここで、またもVTRが。

武井壮さんが登場し、「日本を元気にするバカチャレンジ」第2弾として、百田への挑戦状が叩き付けられた。

それはなんと「百田vs武井さんの短距離競争」が、ライブ中どこかで突如スタートするというもの。バカチャレンジの開催を待ちつつ、ライブは続行。

太鼓の達人とコラボレーションした「ももいろ太鼓どどんが節」をヒダノ修一さんの大太鼓の生演奏と共に披露し、CMのタイアップ曲に決まった事が解禁となった。

「上球物語-Carpe diem-」、「BIONIC CHERRY」でヒートアップしている中、ここで先程の対決が突然始まるー。

バスケで鍛えた運動神経には、自信のある百田だったが、100mvs120mと20mのハンデを与えられるも、スタートすると武井さんのスピードには叶わず…残念ながら敗退。



武井壮がVTRで出来た時は盛り上がりましたねー。さすが時の人。
猫ひろしの時との温度差に猫ひろしがちょっとかわいそうになってしまいました(笑)
「ももいろ太鼓どどんが節」は最初れにちゃんが一人で出てきて歌ってたのでれにちゃんのソロ曲かと思いました。
あと着ぐるみのドンちゃんがいたんですけど4速歩行の着ぐるみって、中身を想像しちゃいますよね(笑)
「上球物語-Carpe diem-」は夏菜子ちゃんのソロダンスが見所なんですけど、全然見れなかったですね。
というかいつもとフォーメンションがちがかったのでそもそもやってなかった気がします。ちょっと残念。
「BIONIC CHERRY」はみんなで歌ってコールしてのアップテンポの曲なんですが、この曲のが中断され武井壮と夏菜子ちゃんの対決が始まりました。
もともと20メートルハンデじゃ最初から勝てる分けないのはみんな分かりきってたんですが、会場に広がる凄まじい夏菜子コール。
今まで聞いた中でもトップクラスに入るどよめきでした。
結果は言うまでもなく夏菜子ちゃんの惨敗。
ただ曲が再開しての歌いだしの「甘く見たでしょう?」とメンバーと武井壮に詰め寄られてるところがすごくいい表情してました。






続く、、、、






草加のコスプレキャバクラ
草加のキャバクラ
[☆こすぷれ戦国☆草加城(萌)]
姫武将募集中!!


スポンサーサイト

2013/09/15 20:04 | アイドルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。